KATOエンジニヤリング開発日誌

「アウトプット無きエンジニアにインプットもチャンスも無い」の精神で書いています

【未完成】PackstackでオールインワンのOpenStackを構築する

2018年2月に発売された、WEB+DB PRESS Vol.103の特集「今こそ始めるOpenStack」で使用するオールインワン環境OpenStackを構築しようとして断念しました。

OpenStackには代表的な構築方法として「DevStack」と「Packstack」、「OpenStack-Helm」の3種類があるが本書に従ってPackstackで構築しました。

事前準備

使用する端末のOSはMac OS High Sierra バージョン10.13.1で、OpenStackのインストール先はVagrantで作った仮想マシンを使用しました。

Vagrantのインストール

公式サイトからVagrantのdmgファイルを入手します。

www.vagrantup.com

ダウンロード後にdmgファイルを実行してVagrantをインストールします。インストールが成功すればターミナル上で下記コマンドを実行するとVagrantがインストールされていることを確認できます。

OpenStack $vagrant --version
Vagrant 1.9.7

Vagrantoの最新版は現時点でバージョン2.0.4ですが、Vagrantの2.X系と後述するVirtualBoxの最新バージョンである5.2.X系は対応していない可能性があるので確認してください。

VirtualBoxのインストール

VirtualBoxも公式サイトからdmgファイルをダウンロードしてインストールします。

Oracle VM VirtualBox

私は既にVirtualBoxをインストールしていたため、最新版ではない「5.1.30 r118389」バージョンを使用しています。

Vagrantで仮想マシンの作成

下記条件でVagrantの仮想マシンを作成します。

  • ベースbox
    • centos/7
  • CPU割り当て
    • 2
  • メモリ
    • 8GB
  • ポートフォワーディング
    • ゲスト(仮想マシン)の80番ポートをホスト(Mac)の8080番ポートにフォワードさせる

仮想マシンの作成は次の手順で行います。

  1. vagrant init コマンドでVagrantfileを作成
  2. 作成されたVagrantfileを編集
  3. vagrant up コマンドで仮想マシンを起動

ですが今回はVagrantfileを技術評論社のサポートサイトから入手します。

サポートページ:WEB+DB PRESS Vol.103:|gihyo.jp … 技術評論社

※【特集3「今こそ始めるOpenStack」】のリンクURLからダウンロードできます。

仮想マシンの起動

Vagrantfileの編集が完了したら「vagrant up」コマンドで仮想マシンを起動する。

OpenStack $vagrant up
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
==> default: Box 'centos/7' could not be found. Attempting to find and install...
    default: Box Provider: virtualbox
    default: Box Version: >= 0
==> default: Loading metadata for box 'centos/7'
    default: URL: https://vagrantcloud.com/centos/7
... 以下省略

起動が完了したら「vagrant ssh」コマンドで仮想マシンにログインし、rootユーザに切り替える。

OpenStack $vagrant ssh
[vagrant@localhost ~]$ sudo su -
[root@localhost ~]#

Packstackのインストール

WEB+DB PRESS Vol.103のサポートページを確認するとOpenStackのPikeのパッケージを直接指定するとあります。

サポートページ:WEB+DB PRESS Vol.103:|gihyo.jp … 技術評論社

しかし、該当のコマンドを叩いても下記のようなエラー文が出るだけです。

[root@localhost ~]# yum install -y https://repos.fedorapeople.org/repos/openstack/openstack-pike/rdo-release-pike-1.noarch.rpm
Loaded plugins: fastestmirror
Cannot open: https://repos.fedorapeople.org/repos/openstack/openstack-pike/rdo-release-pike-1.noarch.rpm. Skipping.
Error: Nothing to do

おそらくネットワークの設定がイケていないのだと思ったのですが、色々調べても解決できませんでした。

解決策ご存知の方は教えていただけると助かります。