KATOエンジニヤリング開発日誌

「アウトプット無きエンジニアにインプットもチャンスも無い」の精神で書いています

KABU+で取得したCSVファイルを定期的に圧縮する

前回KABU+で株価データのCSVファイルを取得しましたが、そのまま保管しているとサーバーのストレージ容量を圧迫してしまうので年月ごとにzip形式で圧縮するスクリプトを作成しました。

www.kato-eng.info

続きを読む

KABU+で過去の株価データを全て取得する

株のシステムトレードを行うために株価データを取得する方法を探していたところ「KABU+」というサイトが良さげでした。

kabu.plus

こちらのサイトは有料サービスですがStandardプランで月額1080円で安定して株価や投資指標のデータを取得できるのが良いです。

但しアクセス回数が1時間あたり4回までが上限となっており、過去データを全て取得するのに膨大な時間が掛かります。

この記事ではファイルのダウンロード後、15分待機してから次のファイルをダウンロードするスクリプトを紹介します。

続きを読む

WEB+DB PRESS の速習Spring Bootを読んだ感想

今月発売されたWEB+DB PRESS Vol.106にSpring Bootの特集が掲載されていました。現在、業務でSpring Frameworkを使用しているので後学のために開発環境を構築して動作させてみることにしました。本誌でも言及されているがひとつのフレームワークをじっくり学んだ経験は他のフレームワークを利用する際の糧になると思います。

WEB+DB PRESS Vol.106

WEB+DB PRESS Vol.106

  • 作者: 成田元輝,杉浦颯太,小和瀬塁,山中大輔,末田正樹,藤野真聡,竹馬光太郎,桑原仁雄,倉長拓海,牧大輔,秋山卓巳,前田雅央,星北斗,末永恭正,久保田祐史,池田拓司,はまちや2,竹原,WEB+DB PRESS編集部
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2018/08/24
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

続きを読む

エンジニアリング組織論への招待 読了

3月に転職しましたが、これまでのSESでのプロジェクト開発型組織から自社サービスのプロダクト開発型の組織になったので1つのチームで長期的に活動することについて考えてみようと思い、以前から興味のあった「エンジニアリング組織論への招待」を読んでみました。

エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング

エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング

書いてある内容は素晴らしいのですが誤字脱字が多いのがちょっと気になりました。

続きを読む

スッキリわかるJava入門 実践編 読了

最近仕事でJavaを本格的に使うようになりました。IT業界に入る前にOracleのJavaの資格(Java SE 7 Programmer II)を持っているのでJavaの文法は理解してたが、Javaの開発で必要な知識が足りないと思い、表題の本を読むことにした。

スッキリわかる Java入門 実践編 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかる Java入門 実践編 第2版 (スッキリシリーズ)

続きを読む